株式会社SAKURAコーポレーションと東北工業大学の産学コラボについてご紹介いたします

産学コラボ
東北工業大学×SAKURAコーポレーション
~house・think over 住の熟考~

産学コラボ
東北工業大学
×
SAKURAコーポレーション

~house・think over 住の熟考~

当社には東北工業大学建築学科様の卒業生が2名在職しており、その関係から同大学と、将来の建築家を目指す学生のために、土地の条件決めから建物の完成までを実際に研究・体験する「house・think over 住の熟考」という企画を合同で行っております。

産学コラボハウスが建つまで

1

応募要項の決定/提供地の確保

2

説明会の実施、参加者確定

3

プレゼンテーション、審査会

実際に、学生全体へ公募を募り、プランニングコンテストを実施。
多くの学生に参加をいただき、同大学の教授陣、当社の社員及び複数の現役の設計士による審査を行い、優秀な作品を選出致しました。

4

選考結果発表、表彰式

木造建築家を目指す、9チーム総勢21人の参加をいただき、正に現代・近未来の住宅プランが出展されました。上位3チームを表彰。

その3チームに対しても社内・社外含め多くの有識者との選考を行い、1チームの実施設計を決定しました。

入賞設計デザイン

2月にせんだいメディアテークにて開催された、東北工業大学 建築学科 卒業制作展のブースで、実際に応募された企画作品を一般の方にもお披露目致しました。

選考結果発表、表彰式

木造建築家を目指す、9チーム総勢21人の参加をいただき、正に現代・近未来の住宅プランが出展されました。上位3チームを表彰。

その3チームに対しても社内・社外含め多くの有識者との選考を行い、1チームの実施設計を決定しました。

入賞設計デザイン

2月にせんだいメディアテークにて開催された、東北工業大学 建築学科 卒業制作展のブースで、実際に応募された企画作品を一般の方にもお披露目致しました。

入賞設計デザインの詳細を見る
5

詳細の決定・実施設計

6

施工開始

実施設計決定後は、東北工業大学建築学科の教授の方々・OB建築家・選定チームの生徒と、修正点及び問題点の洗い出しや、授業設計と現実設計の違いを調整しながらの実際に建築する建物のプラン決めも含め、設計から完成までのプロセスに合同で取り組みました。

7

完成